奉納衣装

2015年11月4日 三浦 恭示

20151104_193425.jpeg 20151104_193425_2.jpeg

神泉苑に狂言衣装を奉納して来ました。

メンバー五人ですが木戸さんは用事で欠席

京都新聞の文化部逸見記者が取材をしていただきました。

今回の衣装は、神泉苑にちなんで五位鷺に柳です。

また、これまでの糸目友禅と違い白上げの技法で仕上げました。
白上げは、柄をすべて伏せて地色を染めてから白抜きの柄に素描や、また糸目を描き友禅して仕上げる方法です。
ゴム糸目が開発されるまでの主な技法で絵画的なおももちが特色で、今回は、そこを狙いました。
舞台でどう映えるか楽しみです。

神泉苑狂言は、十一月六日から八日までです。

それと、28日西陣の四君子工房を閉鎖撤退しました。
これからは、壬生工房が主体です。
これまで3年ほど日曜大工で改装していますが、年内には終わらせようと思って居ますが、いまは、足の踏み場もない状況です。