第37回京都教職員美術展

2012年2月24日 三浦 恭示

120224_092222.jpg

今朝は、早く家を出て母が毎年出品している京都教職員美術展に行った。

母は、教員を退職してから能面打ちを趣味にして26年が経っている。

何面打ったかと聴いたら70位はと…

ほとんどの種類はやったらしい。

いまでも年3枚は仕上げているようだ、それも完璧な彫りと塗りで…

何歳迄そういう仕事は出来るかと聞いたら「目が見える間は出来る」と…

なんとと感心した。

今の母の歳になるには後30年

いま僕が染色の仕事をして来年で40年

まだこれ迄やった事ぐらいやれる時間は十分ある計算だ。


コメントをどうぞ