柿渋染めのれん完成

2011年7月17日 三浦 恭示

110717_114408.jpg

45センチ幅3連、高さ130センチ
柿渋濃度4
2回染め無地麻のれん出来上がり!

柿渋好きな方へ昔ながらの臭い柿渋を使いました。

3ヶ月から半年もすると色が濃くなり茶味に変化するはずです。

匂いは、蒸しで飛んでいます。

染めている時は顔が腫れるような刺激があり、大変な匂いです。

この柿渋も無臭柿渋も時間が経てば同じ色になるらしいですが
いま実験中ですV(^O^)

柿渋染めの暖簾

2011年7月13日 三浦 恭示

110713_194121.jpg

岡山から「のれん屋温故知新」暖簾の注文をしにわざわざ来て下さりました。
45センチ3連で丈130センチ
麻、柿渋、無地という亊で。
通常の無臭柿渋二度引き(二回染める)をして、蒸しをして仕立てようとしたのだが、色が少しピンクがかり本来の柿渋の色とは違うのでは…?
それで、無臭柿渋と本来の柿渋との色の違いを比較してみようと本来の柿渋を購入。

本来の柿渋は「う○ち」の匂いがするんです(^^;)
それで四君子工房ではなく家の工房で作業する事に。
染めてる本人は鼻が慣れるのか?その匂いをあまり感じないのですが…
顔が腫れぼったくなり、なんかカブレてきた感じが(*_*;
近所からクレームが来たらどうしよう?

出来上がりは濃い目の柿渋二度引きです。
柿渋染めの好きな人は、徐々に濃くなる色の変化とかを楽しむようです。

柿渋屋さんで聞いたのですがピンクっぽくても時間がたてば色は同じになるそうで
でも、これで柿渋染めのデータはバッチリ(^-^)v
端切れで色見本も作ったし!
どんと来い!柿渋染め!

帯揚げ完成

2011年7月13日 三浦 恭示

110713_145108.jpg

先日の染色教室での帯揚げ
蒸し上がり完成(^-^)v

明日お客様へ発送です。

しかし…二度染めだと完全赤字(>_<)

来月から
一度染めと二度染めの値段を換えなくては。
染色体験のページももっと充実させなくては!

染色教室

2011年7月10日 三浦 恭示

110710_105135.jpg 110710_163619.jpg

関東から三名
ロウケツ染め教室!

3ヶ月ほど前からの予約で9時から2時まで。
帯揚げを染めました。

僕の得意のロウ吹雪!
吹雪の説明に時間を掛けすぎたのか工程が半分迄で時間切れ…

二回目のロウと染めは僕に任せていただくことに…

どうしても乾き待ちとかで丸一日かかります。

一人なら四時間で出来ますけど…説明に時間をかけ過ぎたかな〜