冷蔵庫こわれた。

2011年6月29日 三浦 恭示

110626_100855.jpg

いやぁ京都も今日は暑かった(TOT)
夏だというのに我が家の冷蔵庫が壊れました!
冷蔵庫は霜取り装置の故障
修理に15000円程かかった。
18年も使ってるのだから仕方ないか…
工房での仕事は、木を切ったり営業したり…
写真は、この前、6時間かけて切った薪です。
おかげで海水浴に行ってきたかのように真っ黒に(^^;)
着物作家には見えないかも

舞妓の着物の勉強会

2011年6月24日 三浦 恭示

110624_131656.jpg 110624_132237.jpg

今日は舞妓の衣装の勉強会でした。
舞妓さんの引き着
着方や立ち居振る舞いでどこにどう柄が出るのか
衣装を作る側として知っておかなければならない基礎の基礎。
わかっていたつもりでも意外とわかっていなかった…
目が洗われました(゜o゜)

襟できた!

2011年6月23日 三浦 恭示

110623_134843.jpg

襟縫い付けて完成\(^o^)/

万歳万歳
こうやって撮ると襟だってわかるでしょう?

舞妓の襟

2011年6月23日 三浦 恭示

110623_111842.jpg 110623_111909.jpg

舞妓の襟芯を制作中です。
明日、ボディとモデルさんに舞妓の衣装を着せます(*^_^*)
で、襟がなかったので僕が作ってます。
縦長に撮ってみたんだけど
わかるかな〜?
普通の襟と違って厚みがあってしっかりしてるんですよ。
ボディとモデルさんに着せた様子はまた明日(^-^)/

着装

2011年6月13日 三浦 恭示

110613_154546.jpg

お客様に着装を。

琴の演奏家の方♪

薄いパープルの着物に目を止められ…
「着てみます?」と声をお掛けしたら「はい!」という亊で
着てみていただきました(^-^)

ありきたりの着物より
世界に一枚の作家物の方が舞台上で映えるのでは?

四君子工房はお客様のニーズに合わせて
デザインから総て直接話し会い制作することができる
プロ集団なんですよ♪

もちろん着装は無料。どなたでも!
工房にお越しの際は「着てみたい」と
おっしゃってくださいね。