くちゅくちゅ

2011年2月28日 三浦 恭示

110228_114240.jpg

誂え四つ身が仕立て上がってきました。

7歳用で染めた大きさの着物を3歳用に。

かわいい〜ヽ(≧▽≦)/
ちっせー(*≧m≦*)

肩上げとかしてあるからクチュクチュに見えたけど
高級感バリバリ!
さすが四君子工房製!(自画自賛^_^;)

天理のお客様に納めて来ました。

気に入って頂けてホッとしてます。

ボカシ染め

2011年2月27日 三浦 恭示

110227_143431.jpg

今日はボカシ染めを息子に手伝わせてやりました。
霧吹き役が必要なので、2人でやるとキレイに早く出来ます(^^)
このあとはロウ吹雪をします。

絵羽断(えばだち)

2011年2月26日 三浦 恭示

110226_163938.jpg

今日は椅子の出し入れもあったけど、自分の仕事もしました。

着尺の地入れ(地染めの下塗り)4反

あと舞妓衣装がやっと出来たので、反物を袖や見頃などの部品に切り分け。
ハサミで切るんやから失敗したら大変や!
なかなか緊張する作業( ̄ー ̄)
そして着物の形に仮仕立て(仮絵羽)に出します(^o^)

朝から椅子出し。

2011年2月26日 三浦 恭示

芸舞妓の衣裳展の講演会を工房でするので
朝に椅子出しをしました。
京おどり演出家の谷村陽介さんの講演です。

いま、八十三歳だそうですがお元気で、五十年間宮川町の京おどりの演出をされてきたそうです。

日本文化と人類愛についてのお話でした

世界各国で講演されて来られたようで、世界を回ると人類愛を考えるようになるんやなぁ
などと思いながら楽しく拝聴させて頂きました。

そして、片付け(^^;)

ディスプレイを替えました。

2011年2月24日 三浦 恭示

110224_164357.jpg

お向かいの織成館で始まる「芸舞妓の衣裳展」に合わせ
ディスプレイを替えました。

今回は、宮川町の舞妓さん用に僕たちが作った衣装も三点飾る予定です。