奉納衣装

2015年11月4日 三浦 恭示

20151104_193425.jpeg 20151104_193425_2.jpeg

神泉苑に狂言衣装を奉納して来ました。

メンバー五人ですが木戸さんは用事で欠席

京都新聞の文化部逸見記者が取材をしていただきました。

今回の衣装は、神泉苑にちなんで五位鷺に柳です。

また、これまでの糸目友禅と違い白上げの技法で仕上げました。
白上げは、柄をすべて伏せて地色を染めてから白抜きの柄に素描や、また糸目を描き友禅して仕上げる方法です。
ゴム糸目が開発されるまでの主な技法で絵画的なおももちが特色で、今回は、そこを狙いました。
舞台でどう映えるか楽しみです。

神泉苑狂言は、十一月六日から八日までです。

それと、28日西陣の四君子工房を閉鎖撤退しました。
これからは、壬生工房が主体です。
これまで3年ほど日曜大工で改装していますが、年内には終わらせようと思って居ますが、いまは、足の踏み場もない状況です。

今年もおしせまり〜

2014年12月22日 三浦 恭示

20141222_211409.jpeg 20141222_211409_2.jpeg

長い間blogを休んでしまいました。

この半年、あれよあれよと時間が経ち、あっという間にもう師走。
時間が経つのは早いものです。

壬生に私自身の工房を構えて、30年になります。入った当初は、足場は土間でガタガタで今よりも作業がしにくかったのですが、少しずつ作業しやすいように改造してきました。
そして、2年ほど前から自宅兼工房を四君子 壬生工房として機能させるために少しずつ改造してきました。今年は、気合いを入れて大改造!
床の骨組みの作り直しから、床張り、お風呂場の移動、また作業しやすいように柱の位置を変えたりと、染色家ですが今年は大工さん?だったなと1年を振り返ります。
こちらの壬生工房で木材の廃材がたくさん出たので、これは四君子工房で巻ストーブの燃料として再活用。
しかし、まだまだ工房改造計画は続きそうです。。。

今年も神泉苑狂言の衣装を奉納しました。なんと、今年で10年目の奉納です。
鮮やかなオレンジ色に、八重桜とツバメがモチーフ。狂言を舞う姿は艶やかでした。

神泉苑狂言資料特別展観

2014年5月1日 三浦 恭示

image_5.jpeg

染?四君子の会では、これまでに神泉苑の狂言衣装を9年間に渡り、奉納してきました。
今まで神泉苑狂言は、5月に催されておりましたが、今年からは11月に催されることになりました。
そのため、今年の5月は、今まで奉納した衣装と狂言で用いられる狂言面や道具などが展示され、観ることができます。
先日、奉納した衣装などの展示にお手伝いに行ってきました。狂言の衣装や道具などをじっくり観れる機会はあまりないと思いますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください\(^o^)/

5月2日?3日 午前10時〜夕方
神泉苑狂言資料特別展観
狂言面?衣装?道具を展示
(寺務所2階)

タケノコ名人現れる!

2014年4月20日 三浦 恭示

image_3.jpeg image_4.jpeg

四君子メンバーの足立は、この時期だけ別名“タケノコ名人足立”になる。

毎朝5時に起きて、タケノコ掘りをして、ほぼ毎日四君子工房前でタケノコを売っております。
今年のタケノコも美味!!
是非おためしあれっ\(^o^)/

第37回 日本染織作家展

2014年4月20日 三浦 恭示

image.jpeg image_2.jpeg

お知らせが遅くなりましたが、
本日まで京都市美術館別館で日本染織作家展が開催されていました。

四君子メンバーからは、木戸と三浦が入賞しております^o^今後は、名古屋、東京で巡回展が開催されますので、お近くにお立ち寄りの際には是非足を運んでください。

5/20(火)〜5/25(日)AM9:30〜PM5:00
名古屋市博物館 三階ギャラリー

6/11(水)〜6/19(木)
16(月)は休館日
初日/平日:AM9:30〜PM5:30
(最終日はPM3:30閉会/入場は15時まで)
東京都美術館ギャラリーA